ごろ寝の体操で引き締め

Posted by ichioku on 2014年3月28日
Warning: printf() [function.printf]: Too few arguments in /home/rzeutlm7/public_html/wp-content/themes/ground-floor/single.php on line 52

美容
最近、様々なダイエット方法がありますが、その中の一つにごろ寝体操で体を引き締めるというものがあります。ごろ寝体操は骨盤や股関節のゆがみを直し、血行が良くなることで脂肪が燃えダイエットができるというものです。ごろ寝体操を行うと、食欲が自然におさまって痩せやすくなります。胃や内臓の位置を整えるための筋肉が強化されることが理由です。朝晩の2回、習慣にして体操をすることで、引き締め効果を得ることができます。体内に蓄積されている脂肪を燃やし、筋肉をつけて代謝を上げることで、ただの減量ではない健康増進効果もあります。ダイエットに限らず、肩こりや頭痛、腰痛などにも効果があり、体調が良くなるのもメリットです。毎朝と毎晩、それぞれごろ寝体操を行うことで、引き締めダイエットになります。ごろ寝ダイエットのやり方は非常に簡単です。仰向けに寝て、足を肩幅に開き右足を10センチほど上げます。30㎝開いて右の足首を開きます。そのまま1秒、姿勢を保持してください。右と左で、それぞれ7回ずつ行います。足首は自分の方向にしっかりそらせます。別のパターンのごろ寝体操では、あお向けに寝て片足を1秒上げます。足は肩幅にひらき、上げる足は高く斜め上を目指します。自分でできるぎりぎりまで足を高くします。どんな人でも気軽に取り組むことのできる、ごろ寝体操で全身を引き締め健康的なダイエットをしましょう。