Posts by date

ごろ寝の体操で引き締め

Posted by ichioku on 2014年3月28日 (Comments Closed)
Warning: printf() [function.printf]: Too few arguments in /home/rzeutlm7/public_html/wp-content/themes/ground-floor/date.php on line 93

美容
最近、様々なダイエット方法がありますが、その中の一つにごろ寝体操で体を引き締めるというものがあります。ごろ寝体操は骨盤や股関節のゆがみを直し、血行が良くなることで脂肪が燃えダイエットができるというものです。ごろ寝体操を行うと、食欲が自然におさまって痩せやすくなります。胃や内臓の位置を整えるための筋肉が強化されることが理由です。朝晩の2回、習慣にして体操をすることで、引き締め効果を得ることができます。体内に蓄積されている脂肪を燃やし、筋肉をつけて代謝を上げることで、ただの減量ではない健康増進効果もあります。ダイエットに限らず、肩こりや頭痛、腰痛などにも効果があり、体調が良くなるのもメリットです。毎朝と毎晩、それぞれごろ寝体操を行うことで、引き締めダイエットになります。ごろ寝ダイエットのやり方は非常に簡単です。仰向けに寝て、足を肩幅に開き右足を10センチほど上げます。30㎝開いて右の足首を開きます。そのまま1秒、姿勢を保持してください。右と左で、それぞれ7回ずつ行います。足首は自分の方向にしっかりそらせます。別のパターンのごろ寝体操では、あお向けに寝て片足を1秒上げます。足は肩幅にひらき、上げる足は高く斜め上を目指します。自分でできるぎりぎりまで足を高くします。どんな人でも気軽に取り組むことのできる、ごろ寝体操で全身を引き締め健康的なダイエットをしましょう。

豚の胎盤を原料に使ったプラセンタについて

Posted by ichioku on 2014年3月18日 (Comments Closed)
Warning: printf() [function.printf]: Too few arguments in /home/rzeutlm7/public_html/wp-content/themes/ground-floor/date.php on line 93

アンチエイジングや美容に活用されているプラセンタが原料にしているのが、馬や豚の胎盤です。かつてはヒトの胎盤や牛の胎盤を原料にしていました。牛は狂牛病問題が、ヒトはエイズの感染問題が起こったことで、豚や馬を今は中心として使っているそうです。なんでも豚の胎盤であれば豚のプラセンタの原料になるというものではないようです。特別なSPF豚という豚を、プラセンタの原料として利用しているそうです。SPF豚は、SPF豚農場認定委員会が認定した農場で生産された豚のことです。衛生基準、飼育基準によって厳重に管理された衛生的な環境の中で育てられています。普通は1カ所に大量の豚を集合させて飼育するといいます。伝染病が広がるリスクが高く、病気を予防するために抗生物質やワクチンなどの薬剤もたくさん使われています。抗生物質を使わずとも病気にかからないのがいわば衛生的な豚なのがプラセンタ用のSPF豚で、環境のことを考えて飼育されるからだそうです。SPF豚専用の飼料が利用されており、農場への立ち入りは部外者の場合禁止されているそうです。基準がしっかりと決められており、シャワーを浴びてから専用の作業着を着て作業をしているようです。結果、安心してプラセンタの原料に使える豚の胎盤を得ることができるのです。

カミソリを使う時は体調を考える

Posted by ichioku on 2014年3月5日 (Comments Closed)
Warning: printf() [function.printf]: Too few arguments in /home/rzeutlm7/public_html/wp-content/themes/ground-floor/date.php on line 93

カミソリを使ってのムダ毛処理は、とても簡単で時間いらずですよね。
気になった時にさっとできるので、誰もが使う方法です。
このカミソリでムダ毛を処理する時ですが、自分の体調を考えて使っていますか?
もちろんカミソリを使って処理したからといって、体調が悪化するなどのことは
ありません。
しかし後々肌の調子が悪くなることもあるので、できれば体調が悪い時は
カミソリでの処理を控えましょう。
また生理前などは肌の状態が不安定になります。
そんな時にカミソリで処理すると、カミソリ負けしてしまうこともあるので、注意
しておきましょう。
女性はいろんな時に肌が不安定になりがちです。
たとえば妊娠している時も肌は不安定になります。
ですがそれでも毛を処理しなければならない時もあります。
そんな時は正しい処理法できちんと処理しましょう。
処理後は保湿をしっかり行うなどのアフターケアも怠らないようにしてください。
そうすればある程度の肌トラブルは防げますよ。
顔脱毛はこちら